BLOG

私たちのニュースを報告

ニュースリリース、メディア掲載情報、GREEN NOTEのアップデート情報などGreenroomの”Brand-new”をお届けします。

【日経STEAM2022シンポジウム】学生サミットの審査員を、Greenroom代表取締役の山崎が務めました

2022年7月28日(木)にグランキューブ大阪開催された株式会社日本経済新聞社大阪本社主催の「日経STEAM2022シンポジウム」において、学生サミットの審査員をGreenroom株式会社 (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山﨑修平)代表取締役の山﨑修平が務めましたことをお知らせいたします。

日経STEAM2022シンポジウム

審査員は、(株)steAm 代表取締役社長・(株)STEAM Sports Laboratory 取締役 中島さち子氏、パナソニックホールディングス㈱参与 小川理子氏、経済産業省 浅野大介氏、UG WORK合同会社、大阪・関西万博テーマ事業ディレクター 澤田裕二氏と共に、当社代表取締役社長の山崎修平が務めました。

日経STEAM2022シンポジウムの概要

日経STEAM2022シンポジウムの概要

「日経STEAM2022シンポジウム」https://steam.nikkei.com/symposium20220728/index.phpは、『人材』にフォーカスし、世代や立場、専門分野を問わず議論を交わし、常識を覆し新たな価値を生み出す力を育むSTEAMプロジェクトを立ち上げ、産学で取り組むSTEAM体験型シンポジウムです。

学生サミットについて

国内外23の高校・大学の学生チームから、未来の地球を守る方法について提案します。
SDGs、ジェンダーギャップ、環境問題、少子高齢化などのテーマを、それぞれの切り口でプレゼンテーションします。

山崎修平のコメント

当日は高校生大学生の熱意溢れるピッチを拝見させていただき、心打たれました。
また、社会課題に真剣に向き合う若者が増えていることを嬉しく思いました。
弊社は「サステナビリティを加速する」をミッションに掲げており、今回ご参加いただいた様な若者の皆さんと共に社会課題解決を推進しながらサステナブルな社会を実現していきたいと思っています。

会社概要